漫画家からシステムエンジニアへ大胆に業種を変えることもできます。システムエンジニアは、自宅でできる仕事の一つなので、あまり外に出ることがなかった元漫画家にはぴったりの仕事だと言えます。基本的なスキルさえ身につけておけば、誰にでもできる仕事がたくさんある点も見逃せません。アルバイト程度のことができれば、いくつか初歩的な仕事をこなしていくことで、スムーズに転職を成功させることができるはずです。

ただ、基本的にはフリーランサーとして生きていくことになるので、その点は漫画家をしていたときと同じような覚悟で望まなければなりません。安定した収入を得るためにはそれなりの時間を費やさなくてはならないので、楽ではないはずです。ですが、出版業界とは違って成長産業にあたるので未来は非常に明るいと考えられます。初歩的な仕事ならネットを検索しているだけでも数多くの種類を見つけられます。

初歩的な仕事は、クライアントと顔を合わせる必要がないものも多いです。決められた仕事を自宅でやって、成果をメールに添付して送付するだけで仕事が終わるので楽です。自分の好きな仕事を、自分の好きな分量だけ請け負っていくことができますから、副業とするのにもぴったりでしょう。漫画家を完全に辞めなくても、ダブルインカム状態で生活を安定させることができるのも、こうした自由業のいい部分です。一つの仕事が不安定なら、二つ仕事ができるようになれば生活の基盤も安定するのではないでしょうか。